Excel便利ワザ

[Excel便利ワザ]あの文字どこのセルだったか検索したい![検索と置換機能]

2022年6月28日

困ってます
Excel表のどこに〇〇の文字書いたかな~。見つけられないので検索できないかな?

 

こんにちはロンピー(@ronpeee0809)です。

 

ロンピー
会社員をしながらExcelVBAを15年ほど使用しています。

VBA以外にも日々の業務で役に立ったExcel機能を紹介します。

 

Excelの大量のデータの中から検索したい値があるけど見つけられないことありませんか?

1列ごとに完結している表ならオートフィルターで抽出できますよね

ただ、複雑な表でもカンタンに検索できる機能がExcelには準備されています

 

こんな時間割表があるとします。(これぐらいならすぐに探し出せるかもしれませんが説明用として。)

 

このExcel時間割表から「生活」の授業がどこだったか探し出したいとします。

 

 

検索機能

 

検索機能は、

「ホーム」タブ>「編集」>「検索と選択」の「検索」

「Ctrl+F」のショートカット ⇐「F」はFind(見つける)と憶えましょう!

のどちらからでも表示することができます。

 

「検索する文字」に知りたい文字(今回は「生活」)を入力しましょう。

  検索は選択したセルから下方向に行うので、はじめに表の上の方をセル選択しておくようにしましょうね。

     入力ができたら、「すべて検索」を選べば、表にあるすべてのセル番地を表示しますし、

 「次を検索」を選べば、1つずつセルを検索していきます。

 

 

・さらに、「オプション」の検索場所を「ブック」に変更すれば、ブック全体からも検索可能です。

 

 

置換機能

 

置換とは文字のごとく、「置き換える」機能です。

 

先ほど検索した「生活」という文字を、例えば「英語」という文字に置換したければ、

「ホーム」タブ>「編集」>「検索と選択」の「置換」

「Ctrl+H」のショートカット

から表示できます。

 

「検索する文字列」⇒「生活」

「置換後の文字列」⇒「英語」

 と入力することで、文字を変更することができるんです。

 

 

 

最後に

 

本サイトは、ExcelVBAの学習方法も紹介しています。

ExcelVBA入門[完全初心者も30日で基本をマスター]

続きを見る

 

また、ExcelVBAを独学するには書籍がたくさん発行されており、

どれを購入すればいいか迷うところです。

おすすめの本を厳選していますので、こちらの記事も参考にして下さい。

 

さらに、

エクセルを電子書籍で学習するならamazon kindle

自己啓発を耳で学習するならamazon audible

もおすすめ!

 

-Excel便利ワザ
-

Copyright© Ronpeee blog , 2022 All Rights Reserved.