Excel VBA Programming

[ExcelVBA] シートの移動方法[Moveメソッド]

 

本記事はエクセル2019で動作確認を行っています

 

困ってます
ExcelVBAを使用してシートを移動させたいのですが?

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事では、シートのコピー方法もあわせてご紹介していきますね。

 

シートの移動にはMoveメソッド

シートのコピーにはCopyメソッド

を使用します。

 

 

シートの移動方法

 

(式)

オブジェクト.Move 引数

 

Moveメソッドを使用し、引数に移動先を指定することでシートが移動されます。

 

(例)

 

<引数>

Before

指定したシートの前に移動させることができます。

Sub シートの移動()

 Worksheets(“Sheet1”).Move _
   Before:=Worksheets(“Sheet3”)

End Sub

 

Sheet3の前にSheet1を移動することができました。

 

After

指定したシートの後に移動させることができます。

Sub シートの移動()

 Worksheets(“Sheet1”).Move _
   After:=Worksheets(“Sheet3”)

End Sub

 

Sheet3の後にSheet1を移動することができました。

 

 

なお引数を省略してMoveメソッドを使用した場合は、新しいブックが開きそちらに指定したシートが移動します。

 

 

シートのコピー方法

 

シートのコピー方法もあわせて紹介する理由は、Moveメソッドと考え方が似ています。

 

(式)

オブジェクト.Copy 引数

 

Copyメソッドを使用し、引数に移動先を指定することでシートがコピーされます。

 

<引数>

Before

指定したシートの前にコピーさせることができます。

 Sub シートのコピー()

Worksheets(“Sheet1”).Copy _
  Before:=Worksheets(“Sheet3”)

End Sub

 

Sheet3の前にSheet1をコピーすることができました。

 

After

指定したシートの後にコピーさせることができます。

Sub シートのコピー()

 Worksheets(“Sheet1”).Copy _
  After:=Worksheets(“Sheet3”)

End Sub

 

Sheet3の後にSheet1をコピーすることができました。

 

なお引数を省略してCopyメソッドを使用した場合は、新しいブックが開きそちらに指定したシートがコピーされます。

 

今回はシートの移動方法をご紹介しました。

最後まで目を通していただきありがとうございます。

 

-Excel VBA, Programming
-

Copyright© Ronpeee blog , 2021 All Rights Reserved.